【最新イベント】2020/1/16「お金と歴史から紐解く宗教の洗脳を暴く会」のお知らせ

こんにちは、旅人夫婦の嫁のほう、ねねです!
今回はちょっとかわったイベントのお知らせです。

 

宗教イベント企画の経緯

 

知ってる方もいらっしゃいますが、実はわたし、もともととある新興宗教の二世として生まれまして、人生の前半はその教えが世界の真実であると信じてきました。

 

その教えが、まぁ、人生がよりよくなるようなものだったらよかったんですが、どちらかというと抑圧が多く「自分の人生より他のために生きる」ことや、「自分は生まれながらに罪びとである」といった罪の意識を根深く埋め込んできた気がします。

 

そのことで一時は自暴自棄にもなりましたし、精神を病みたくさん苦しい体験もしましたが、それがなければここまで”人生”というものを真剣にとらえることもなかったように思います。

結果として、今ではすべてのことがあってよかった、と思えますが、
苦しみの渦中にいるときには、自分だけが世界から取り残される。そんな感覚にも襲われますし、自分の人生を生きるなんて、とうていできると思えないんですよね。

辛いことがただでさえいっぱいあったのに、
自分の信じてきた宗教を否定することだって、自分自身の存在を否定するような気がして苦しく、
なかなか新しい生き方に踏み出すのは難しいものです。

 

スピーカーは人生探求家・経営者の文蔵です

 

そこで、いま信じてる宗教がある人もない人も、
また、抜け出したいけど抜けれなくて悩んでいる友人の存在もあり、
微力ながら何かひとつ「新たな視点」がうまれるといいな、
と感じてこのような企画をしました。

 

今回スピーカーを務めてくれるのは、夫の文蔵です!
一体どっから得てきたのそれ⁉️といった、不思議な情報を多くもつだけでなく、歴史やお金といった観点から世界の縮図を考察する、そのトークが非常に軽快でおもしろくためになるためお願いしました!

ぐるぐるの中で、かたまってしまった頭に、まったく別の角度の価値観で刺激をあたえてあげましょう!

 

お金と歴史から紐解く宗教の洗脳を暴く会

 

皆さんは宗教についてどうお考えでしょうか?

尊いもの、怪しいもの、スピリチュアル
いろいろな印象を持たれるのではないでしょうか?

宗教によって救われたという人もいれば、
怪しい宗教によって洗脳を受けて、 大変な思いをしたという人も少なからずいらっしゃいます。

今回は宗教と洗脳というものにフォーカスを当てて、
そもそも宗教とはなんなのか、
本当に洗脳はあるのか?
あるとしたらどのような目的で行われているのか、

ということを歴史とお金の動きの実例を踏まえながらお話していきます。

 

プロフィール

文ちゃん(文蔵)
人生探求家。夫婦で家を捨ててアドレスホッパーをやりながら、人生の本質を求め続けて旅をしている。人の天命を探ることが好きでこれまで5000人以上の人と関わり人生を探求してきた。
日本一人生を本気で生きる集団を作る「御鏡プロジェクト」主宰の旦那の方

 

イベント詳細

お金と歴史から紐解く宗教の洗脳を暴く会

【日時】
1/16(木)
19:20〜21:00

【参加費】
一般   3000円
御鏡会員 1000円

【会場】
〒1600022
東京都 新宿区 新宿 3‐12‐4
新宿永谷タウンプラザ  504

マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.69195477164344,139.7061241952606&zoom=16

 

お申し込みはこちら

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です