忍者メディア始めました

未分類

めまして!

 

この度

 

『忍者を広める会』

 

という団体を立ち上げさせていただきました、

杉谷文蔵と申します。

 

よろしくお願いいたします。

 

本サイトは忍者文化を通して、

関わる人々が各々の日々を充実させるために

役立つ情報を発信できればと考えて構築いたしました。

 

 

この活動のそもそものきっかけは、

忍者の末裔を出会ったことから始まっています。

 

私は本物の末裔の方と出会うまで、

忍者という存在はなんとなくファンタジーなものとして捉えていました。

ですが、ちゃんと血筋が今でも続いていて、

忍者というものの生きた証が現代でも残っていることがわかったのです。

 

それから少し興味を持ち、調べていくうちに、

忍者文化の面白さを知ることとなりました。

 

忍者というのは現在でいうところの諜報員です。

人を殺めもするし、盗みもする、騙しもする。

 

現代ではそのスキルは必要がないかもしれません。

 

ですが、彼らが残したスキルや想いというものは大変魅力的です。

 

彼らの生き様や、思想に、

現代生活を豊かにするヒントが眠っているのではないか、

そんなことを考え、日々勉強しています。

 

現状では忍者とは

「生き方である」

と、私は定義しています。

 

先述した通り、忍者は一般的に悪とされていることにも

手を染めていました。

 

ですが、彼らの思想の根本にある教えが面白いのです。

 

それは『正心』と呼ばれる概念なのですが、

 

世のため人のため、心に刃を当て、

己を殺し、任務を全うする。

 

というものです。

 

 

これは現代人の多くにも役にたつものではないでしょうか。

現代の人々にもそれぞれ理想とする世界があるはずです。

 

その世界を体現するために、

己を律し、実現を目指す。

 

この生き方をしている人を

「忍者」と呼んでもいいのではないかと考えています。

 

忍者というものを仰々しいものではなく、

身近に感じてもらえるように、日々発信してまいりますので、

今後とも応援いただければ幸いです。

 

どこかでこのサイトをご覧になっている

あなたと直接ご縁をいただける日を楽しみにしております。

 

cropped-36566c30e7a2941660e0f794d55a4752_s.jpg

 

2016.11.23 杉谷文蔵

コメント