1/20御鏡朝活開催!天命を生きる「三種の神器」について・その2

こんにちは、旅人夫婦のねねこと宝本夢子です!

 

 

 

今朝は毎週月曜日の朝活でした^^

三種の神器を使いこなそう!

 

御鏡では、三種の神器というものに例えて自分自身を知るワークをしています。

今回は、主に自分自身の武器となる「剣」についてのお話をさせていただきました!

すべてのものには陰と陽があるように、この三種の神器にもすべて陰陽があると考えます。

 

剣(つるぎ)

剣とは、自分自身の才能・能力のことです。

 

陽(オモテ)の剣
後天的に身につけた能力のこと

こちらは今日の参加者さんでいうと「パーソナルトレーナー」といった、だれにとってもわかりやすい表にみせている職業や肩書きなど、ツールのことです。

 

陰(ウラ)の剣
先天的に持っている隠された才能のこと

大切なのはこの裏の剣にあります。

これは無意識にやれてしまうことなので、自分自身でも気づいていない可能性が高いのです。

以下を考えてみてください♪

 

  • 無意識にできてしまうこと
  • 簡単なこと
  • 勘所がいいこと
  • やっていて心地がいいこと
  • 他人がなぜできないのか理解できないこと

 

 

陰陽の剣を統合して勾玉(魂)を磨く

参加者の一例をまとめます!

Hさん
陰の剣=なぜか年上女性に好かれる

その要素を言語化してみました。

1,笑顔が可愛い
2,愛嬌がある
3,声がやさしい
4,話しやすい
5,落ち着きがある
6,純粋
7,根が真面目
8,リアクションが素直

この剣を使って、

勾玉(魂)にあたる「育てる」ことをやり続ける。

これが天命を生きるということです。

素晴らしいですね!

 

勾玉を見つける具体的な方法はまた次回に!

さて、肝心要な「勾玉」=魂の目的を見つける方法は、また次回のイベントでシェアしていきたいと思います。

記事にも少しずつ書き進めていきますね!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

今週も自分を生き切る悔いのない一週間にしましょう✨

 

ねね・文蔵

 

御鏡プロジェクトの公式LINEアカウントはこちらです!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください