天命を見出す30日〜1日目〜「天命とは何かを理解する」

こんにちは、夢子です!
ツイッターで天命を見出す30日、というシリーズをはじめました。
ここではエッセイとしてツイッターに載せきれない情報をできるだけ簡潔に綴っていきたいと思います。

天命を理解する

1日目!まず、天命って一体なにを示すのでしょうか?

 

天命、というとちょっと立派な感じがするし、
(天から与えられたミッション・・・!)
(かっこいい・・・!)
(けどなんだかちょっと責任重い・・・)
という感じもしますよね。

 

実は、御鏡で「天命」と呼ぶソレは、とてもシンプル。
つまるところ「本音」のことなんです。

 

天命=本音

です。

みなさんは、本音で生きてる!と日々感じられているでしょうか?

 

私たちはついつい自分でも気づかぬうちに、自分の本音に蓋をして、周りに合わせてしまったりするものです。

 

とくに日本では、空気が読めて、謙虚で、協調性があることが美徳とされていますから、それが本音か本音じゃないかなんて、もしかしたら考えてみたこともない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

天命を生きる、とは
本当の自分を生きるということです。
あるがままの自分自身で、
やりたいと感じたことをやって生きる。
自分らしく生きる、ということです。

 

言葉にするだけなら、とっても簡単なことですよね。

 

でもなかなか「天命」と「本音」が結びつかない・・・
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

なぜ本音が一番大事なのかというと、
日々の小さな本音に蓋をしてしまっていると、いつも我慢をすることが癖になってしまうんですね。

そうしてるうちに、だんだんと「自分のやりたいことが何かよくわからない」「自分の気持ちがわからない。。。」と、自分を見失っていってしまうんです。

 

我慢はストレスになりますから、
そのストレスのはけ口が
本当にやりたかったことととは違う方向に放出されます。

 

例えば

  • パチンコ
  • ギャンブル
  • 欲しくもない買い物
  • 暴飲暴食
  • 自分を安売りする恋愛
  • 浮気・不倫
    、、などなど。

 

シンプルに「やりたいだけ」ならいいのです。
ただしよくよく自分の内側をみていかないと、
日々ストレスを溜めて、そのストレスを発散する日々を送ってしまうことになってしまいます・・・!

ストレスを外に発散できないタイプの人は、自分自身に矛先を向けて、自己否定をすることにエネルギーを使い、知らず知らずのうちに自分を傷つけていってしまい、やる気を失っていきます。

 

かくいう私も、昔は自分が本音を言えてないことにすら気づいておらず…(できてると思ってた痛い人でした、)自分の気持ちをひとつもみてあげていないのに、使命!人生の目標!といった大きな志だけに惹かれて迷走しておりました^^;笑

 

表向きは志高く、キラキラしたくてがんばっていたけれど・・・その実は、ストレスの反動で闇の世界にひざ下までつかっていたのですw

 

だからこそ自信を持って言えます。

人は本音に従って生きたほうが、豊かで愛のあるHappyな人生になると💓

 

天命を生きるということは、私は私を幸せにする!と決めることでもありますね!

 

天命を生きるために

 

天命の探究と実践は一生かけて行なっていくものです。
わたしもずっと探究し続けています。

 

占いや自己分析の診断のように、
パッと一瞬でわかるものではありませんが・・

 

日々、自分自身に問いかけていくことによって
自分の天命の輪郭がだんだんとはっきりしていきます。

 

自分を理解していくことは・・・とても楽しいですよ♪

 

このシリーズでは、30日かけて、天命(本音)に気づくために必要な要素をまとめていきたいと思います。

 

あなたの天命を見出す質問
  1. 「あなたは、何をしているときに一番幸せを感じますか?」
  2. 「それはどのような感情を伴いますか?」

 

夢子の占い&人生相談
公式LINEアカウント
友だち追加

よかったら、その答えをおくってみてね♪

 

天命探究は御鏡プロジェクトの朝活やイベント、セミナーでも行なっています⬇️✨

御鏡プロジェクト公式LINEアカウント
友だち追加

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
今日も1日、楽しみましょう!✨

夢子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください