天命を見出す30日〜2日目〜「なぜ天命が必要なのか?」

こんにちは、夢子です。

2日目は、なぜ天命を探究する必要があるの…?というお話です。

 

天命や使命、というと、以前の私は

歌うこと!とか、お芝居をすること!のように、

「ツール」のことだと思っていました。

 

本当は、

  • 歌うことで何がしたいのか?
  • お芝居を通して何がしたいのか?

 

が大事なんですね。

 

そうは言っても、

私も

「歌や自己表現で、見ている人に一歩踏み出すきっかけをもってもらいたい・・・!」

などど言葉にしていました。

 

今思い返すとちょっとこっぱずかしくなりますね^^;笑

というのも、

 

当時は「本心でそう思っている!」と思い込んでいましたが、

 

じゃあ
「なぜ一歩踏み出すきっかけをもってもらいたいと思ってるの?」
と聞かれたら…

そこに自分自身の原体験が何もなかったんです。

 

当時の私は、はっきりいって「母親に認めてもらえそうな理由」を当て込んでいただけでした。

 

前回でもお話したように、私は本音に蓋をしていたので、知らず知らずのうちに、他人に認めてもらうことが目的になり、ずっと他人の人生を生きていたのです。

 

自分の欲望に素直になろう

 

ぜひ、一緒に考えてみてください。

 

あなたは、何を通して、何がやりたいですか?

 

たとえば…

  • 起業することを通して、何をやりたいですか?
  • 絵を書くことを通して、何がしたいですか?
  • 演劇をすることで、何が欲しいのですか?

 

自分の欲しいものに対して、素直になることが大切です^^

 

もしかしたら…

 

私みたいに、

「親に認めてもらいたい」

「上司に認めてもらいたい」

と言った欲求にいきつく人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、それでいいんです。

自分の素直な気持ちを理解することで、自分自身は安心します。

本当の自分の気持ちに気づいた時点で、問題の7割はすでに解決しています。

 

もし…

「自信がほしい」
「理解されたい」
「わかってほしい」
「認められたい」
「見返したい」
「復習したい」

 

などの・・・
自分自身への不足感からくる答えがでてきたら、
まずはその気持ちを受け止めてあげてください。

 

だれしも、どこか自分は何かが足りないような気がする・・・といった
「欠けてしまっている」という幻想にとらわれていしまうことがあります。

 

この不足感から出てくる思いに従っていると、ずっと「足りない」「まだ足りない」、と他人の賞賛やお金、地位や権力を追いかけ続けることになってしまいます。

これは…ちょっと苦しい人生だと思いませんか?

 

自分自身の天命に気づくことで、
不安や恐れと言った不足感が原動力ではない、

から行動できるようになっていきます。

 

愛を持っていない人間はいません。

 

もしあなたが、

溢れ出る純粋な想いから…
愛から自分の好きなことをやって、

さらにそれで他人に喜ばれるようになったら…

とても素敵な人生になると思いませんか?✨

 

天命は、私たちの生きる支えになってくれるものなんです^^

 

ぜひ一緒に、天命を探究しませんか?

 

2日目の質問

もしあなたの不足感がなくなって、満たされたら・・・・
その後あなたは何をやっていそうですか?

 

夢子の占い&人生相談
公式LINEアカウント
友だち追加

よかったら、その答えをおくってみてね♪

天命探究は御鏡プロジェクトの朝活やイベント、セミナーでも行なっています⬇️✨

御鏡プロジェクト公式LINEアカウント
友だち追加

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました^^✨

 

夢子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です