天命を見出す30日〜8日目〜「迷いが多く決められない人の特徴」

こんにちは、夢子です。

今日は迷ってばかりで決められない…そんな状態になったとき、何が起きているかというお話をします。

 

「迷いがあって、なかなか決められないまま、時間ばかりが過ぎて行く。」

「ずっとあれこれと考え続けて、同じところをぐるぐるする。。」

きっと誰しもそんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

迷って決められない、というのは、

「この世に絶対の正しさがある」と思い込んでいるところに原因があります。

 

  • 一発逆転したい
  • 一回でうまくいきたい
  • 失敗したくない
  • 間違えたくない

など…

 

何もやらないまま、「正解」を探してしまっているのです。

 

正解がどこかにあると思い込んでいるので、

なんか儲かりそうなセミナー
自己啓発・スピリチュアルのセミナー
スキルが身につく系のセミナー

などをあれこれ回るジプシーになってしまったりもします…。

 

迷い続けて決められない人は、

この世に正解は存在しない。正解とは自分で決めるもの。

ということを受け入れてあげる必要があります。

 

 

決められない理由

 

決断力というのは筋力みたいなものです。
私ももともと全く決断できない人間で…迷ってばかりで自己嫌悪していたのですが、

決断が苦手な人にも特徴があります。

それは、「自分の人生の責任を取りたくない」人です。

 

どこかでまだ、子供でいたい…という思いがあり、自分で決めようとはしないのですが、親や周りの環境には文句ばかり言います。

 

あなたの人生を生きられるのはあなただけで、
あなたの人生を救えるのも、あなただけです。

 

ずっと、決められない何かがある、迷っている…

自分でそう感じていたら、

 

間違える自分を全力で許しましょう!

 

初めてやることが怖いのは当たり前。

 

間違えるのを恐れて、正解を探していても一生見つかりません。

知識や技術ばかり追い求めるスキルコレクターになっていまいます。

 

本当にやりたいことって、自分でも本当はわかっているはず。

どうしたいのか、本当はわかっているのに

私たちはすぐ見てみぬふりをしようとしてしまう。

 

だって怖いから。

未知の世界、知らない自分が怖いから。

 

でも、迷う、ということは…

やりたい道がすでに決まっているから、でもあります。

 

覚悟を持って、

間違えてもいいから、やってみよう。

 

まとめ

いかがでしたか?

迷いが多いな、と思ったら、

  1. 今、自分は正解を追い求めて、正しいか間違っているかにとらわれているんだな、と認識する
  2. その自分を許す。
  3. 何を選んでも大丈夫、何を選んで、やっぱり違ったと感じても大丈夫、という前提に変える。
  4. 本当は自分でも気づいてる、怖いけどやってみたいことを、「小さく」やってみる。

 

これを実践してみてください…^^

 

 

御鏡プロジェクト公式LINEアカウント
友だち追加

 
天命を見出す30日シリーズでは、ぜひそのワークや質問の答えを送ってみてくださいね。

 
天命探究は御鏡プロジェクトの朝活やイベント、セミナーでも行なっていますので、随時お知らせいたしますね。

今日も最後まで読んでくれて…ありがとうございました✨

 

 
夢子 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です