天命を見出す30日〜15日目〜「今を生きる~知らず知らずのうちに時間をムダにしていませんか?

こんにちは、夢子です。

今日は「今を生きる」ことについて書いてみます。

 

今を感じて生きること

 

私自身、心の苦しみが楽になっていったことの一つに「今を生きる」という感覚を戻していく、という訓練がありました。

これは意外と健康な人でもやってしまいがちで、忙しい現代社会では世の中の7割が今を生きてないのでは…と感じます(勝手な肌感覚です)

 

人は、今を生きているだけで、じつはじんわりとした幸福感を感じることができるんですね。

きっとみなさんも、その瞬間を体験してることがあると思います。

たとえば…

  • キラキラとして木漏れ日を感じたときや
  • 満開の桜をみたとき
  • だれかに「ありがとう」と感謝されたとき
  • 愛する人と一緒にいてホッとできるとき
  • 大好きなことをやって夢中になっているとき

 

こういうことってありますよね?

 

この瞬間、今という時間に集中して生きているので、私たちは充実感を感じられます。

なのですが、私たちは

 

ついつい、今生きているその時間を楽しむのではなく、

  • 今月のお金の心配とか…
  • 過去の後悔を思い返したりとか…
  • 今日のご飯何食べようかな…とか

別のことを考えちゃったりするんですよね。

 

 

休日の日に、

「朝早く起きていろいろしよう!」

と思っていたのに、

目が覚めたら13時・・・・・

 

「なんかもう、いいや、」と

寝すぎてしまったことへの後悔を引きずりながら…

何もしないままに過ごしてしまう。

 

そんな経験ってありませんか?

 

私はたくさんありました笑

 

だけど、本当は目が覚めた13時からはまた新しい時間が始まっていて…

いつからでも気分を変えることができるのに、

過去の寝てしまった後悔から、という時間をダラダラと食いつぶしてしまうのですね。

 

ずっと気分が悪いまま生きるのはもったいない!

 

今を生きることとは、幸せの奥義です!

 

私もついつい、過去や未来にひっぱられてしまいますが、気づいたら常に常に、意識を今に戻す訓練をしています^^

 

ぜひ一緒にやりませんか?

 

身体の声に従う

 

過去を憂いたり未来に不安になったりしている時間は、今を生きることができていません。

人は「今」を感じて生きられないとだんだんと不調が起きてきます。

私は摂食障害のとき、まったく今を生きられない苦しみを体験しました。

 

今に意識を戻すためにおすすめなのは「五感を使う」こと

 

思考すること、頭でアレコレと考えることではなく

身体を喜ばせてあげること。

 

五感を使うことならなんでもよいのです、

 

例えば

  • 美しい景色を観る(視覚)
  • 腹の底から笑えるコメディを観る(視覚)
  • 散歩をして太陽の光や風を感じる(触覚)
  • アロマやお香を炊いていい香りをかぐ(嗅覚)
  • 美味しいご飯(味覚)
  • 大好きな音楽を聴く(聴覚)

 

イライラしたり不安になったら、頭で考えずにまず
自分の好きなことを取り入れて、深呼吸して、今に意識を戻すことから始めてみてください。

 

人って焦っている状態で頭で考えても、いいアイディアも決断もでないんですよね^^;

 

 

私もまずはゆっくり深呼吸♪で日々意識しています。

 

今日のワーク

ゆっくりゆっくり、深呼吸。
そして五感を喜ばせて意識を”今”に戻そう!

 

【ゆめこ占い公式LINEアカウント】
友だち追加
https://lin.ee/cPOBKus
 天命を見出す30日シリーズでは、ぜひそのワークや質問の答えを送ってみてくださいね。

御鏡プロジェクトの朝活やイベント、セミナーのお知らせはこちらで配信中!

【御鏡プロジェクト公式LINEアカウント】
友だち追加

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 
夢子
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です